月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

白馬岳と栂池(7月)1日目

7月18日(金)
朝は猿倉荘まで車で送迎。普段は近くのバス停までらしいのですが、今日は大サービスだそうです。
a0089070_17225296.jpg


猿倉荘では身体を慣らしつつ朝ごはんで腹ごしらえ。
大きいおにぎり3個(1.5合)と、途中でつまめるようなゼリー、ソーセージ、豆菓子など至れりつくせり。
a0089070_17231687.jpg



しばらくは森の中を歩きます。
むこうにチラリと見えるのは大雪渓か?
a0089070_17233750.jpg



白馬尻荘に到着♪
さらに食事してお腹満腹。

ちょっと歩くと、着きました。
登るぜ、大雪渓!!
a0089070_1724513.jpg



大雪渓は距離が2キロくらいあります。
雪の上なので、風が涼しいです。
上を向いても雪
a0089070_17242580.jpg


下を向いても雪
a0089070_17244333.jpg



でも落石が多いので、あんまりのんびり歩いてもいられません。
雪渓の両脇から、時折、ガラガラと音をたてて岩が転げます。でも雪渓に入ったとたん、音がしなくなって、スピードも増します。
苦しくて足元を見てしまいがちだけど、上を向いて、石に気をつけて歩かないといけません。
a0089070_1725426.jpg



大雪渓の終了地点が見えてきましたよ。
(写真真ん中の緑地帯)
a0089070_17252675.jpg



ふう、お疲れー
山の天気は変わりやすいというけれど、下の方は雲がかかって真っ暗です。
a0089070_17255111.jpg



しばし岩を登り
a0089070_17275469.jpg



小雪渓を横切ります。
下を見ると、けっこうな斜度なので、自分が転がらないように慎重に。
a0089070_17282518.jpg



お花畑と呼ばれるエリアにはいりましたが、なんかもう登るのに必死で花の写真が撮れてません。
でも、さっきまでは上に見えていた山が眼下になってきました。
a0089070_172996.jpg



右上には、今晩のお宿、白馬山荘がみえてきました。
ちょっと張り合いがでるぞー
a0089070_17295031.jpg



えっちらおっちら標高2600m
a0089070_17301435.jpg



この坂を登れば白馬山頂山荘です。
(山頂は、左上の尖ったところね。)
a0089070_17303952.jpg



着きましたー!!
眼下には、今、歩いてきた道がみえます
a0089070_17315015.jpg



泊まるのは2号館2階の「穂高」です。
a0089070_17321710.jpg



山小屋は富士山のギューギュー詰めの経験しかなく、今回は海の日にからむ3連休。
絶対個室!と思い電話してみると、3連休直前なので、個室を予約しなくても大丈夫とのこと。

結果、4畳半のお部屋をうちの家族だけで使わせてくれました♪
階によって構造が異なり、3階は廊下の左右に2畳ずつ仕切り板が並んでおり、廊下と居場所を隔てる戸はありません。

それに比べ、引き戸のついた部屋で、かなり快適です。
(着いてすぐ荷物を広げてしまい、写真を撮れませんでした)

建物内は木造で昭和の香りのする建物でした。掃除が行き届いてました。
正直、かなりきれいで、びっくり。
晴れていたので、建物内も明るかったからかなあ?
この3連休に備えて、掃除したのかしら?
階段
a0089070_17325833.jpg


トイレ
a0089070_1734653.jpg



山小屋は県境にあります。
a0089070_17345883.jpg



のびのび~
a0089070_17352045.jpg



夕飯は17時からです。
a0089070_17354613.jpg



日の入りは19時半頃。
それまで外でティータイムです。
a0089070_1736731.jpg



目の前には立山連邦がよく見えます。
右に見えるのが剣岳。かっちょいい。
真ん中や左に見えるのは、別山とか雄山なんだろうけど、ぼくにはわかりません。
a0089070_17363312.jpg



空にソフトクリーム♪
夏ですなー。
空が2層に分かれてて、下が暗い。なぜだろう?
a0089070_17365177.jpg



夕焼け小焼け
a0089070_17373034.jpg



昼と夜との間
a0089070_17375015.jpg



本当は満天の星空を期待していましたが、満月で空が明るく、見ることができませんでした。

そして一夜明け、朝もや
a0089070_17382317.jpg



山の反対側から日が登ってきました
a0089070_1739915.jpg


2日目に続く
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2011-08-21 17:42 | 山パン
<< 白馬岳と栂池(7月)2日目 白馬岳と栂池(7月)前泊編 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧