月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

大楠山

ヤッホー、山パンこまさです。
天気がよさそうだったので、かねてから気になっていた逗子の大楠山(241m)へ、のんびりゆったりハイキング。
大楠登山口から登ったよ。

a0089070_8311844.jpg


大楠山にはいくつかのルートがあります。
事前に見たガイドでは、海側にある前田橋バス停から入って、山側の道沿いにある大楠登山口バス停に抜けるルートでした。
大楠登山口を通るバスは1時間に3~4本で便数が少なく、前田橋を通るバスは1時間に6本くらいありました。
そこで、ガイドと逆ルートの方が、帰りにバスをあまり待たないですみそうなことと、あわよくば海を見ながら下れるかも、と思い、山側から登ることにしました。
ネットでは大楠登山口からの情報が少なかったので、今回はルートの写真を多めにとったよ。

まずは備忘録から。

3月20日(火・祝)晴れ、風おだやか。11~15度

0935横浜
1005逗子駅着
1040逗子駅バス停発(逗15 衣笠駅行き)
1105大楠登山口バス停
1210大楠山山頂1300
1305雨量計測所1315
1410前田橋バス停着(逗12 逗子駅行き)
1500逗子駅バス停着
1512逗子駅発
1541横浜着

上:Ft半袖、CAP3、ニューモ
  登りが続くと暑いけど、汗だくにならず快適
下:市販の膝下スパッツ、MB中厚
靴下:青中厚、黒指先だけ





逗子駅につき、バスに乗ります。
事前にネットで調べ、1012のバスと思ったら、平日と間違えたようです!!
現地で1009と知ったときはすでに遅し、バスは、ロータリーを出ようとしていたのだった(~o~)

次まで30分近く間があき、のんびりベンチで待つことにしました・・・。

前田橋バス停につきます。
ここからは住宅街を抜けて森に入るようだったので、道がわかるか不安でしたが、同じ方面にある「阿部倉温泉」への看板がたくさんでていて、わかりやすかったです。

バス停下りたところから見える看板
a0089070_846383.jpg


分岐ごとに温泉の看板が続きます
a0089070_8505439.jpg

a0089070_851430.jpg


だんだん森が近づいてきました
a0089070_8534788.jpg


ここでは、温泉の看板は右ですが、同じ分岐の温泉の看板のそばに、ハイキングルートの看板があり、それに従って左にすすみます
a0089070_8515577.jpg

a0089070_8524314.jpg


沿道のあちこちでは梅が咲いてます
a0089070_854179.jpg


横横(横浜横須賀道路)にぶつかり、さらにすすみます。(フェンスの右手が横横)
a0089070_855833.jpg


横横の下を通過するトンネルをくぐります。
a0089070_85535100.jpg


トンネルをでたところに、なんとトイレが!!
これは、かなり嬉しいポイントでした。
a0089070_856291.jpg


そのすぐ先に、また分岐があります。
右の階段を上ると阿部倉温泉。ここは左に進みます。
a0089070_8575588.jpg


やっと山道らしくなってきたよ~
a0089070_922751.jpg


川沿いを歩きます。ときおり、こーんな橋?を渡ります。
a0089070_944494.jpg


いたるところに丸太が整備されています。
a0089070_954321.jpg

丸太の階段を上って行くと、木々の合間から視界が開けてきました。
a0089070_955298.jpg


また分岐!案内板が無いので、しばし迷いました。
初め赤線へ進みましたが、途中で道が下りはじめたので、引き返して青線へ。
最終的には合流しましたが、今となっては赤線が正解だったと思います。
a0089070_972746.jpg


ゴルフ場に突き当り、左へ行きます。ボール避けのフェンスのトンネルが続きます。
「ファー!!」の声が聞こえるたびにびくびくしながら進みます。
a0089070_983259.jpg

a0089070_98444.jpg


最後の分岐。これが難関。どっちも大楠山じゃないか~!!
右の階段を選択しました。(左に行ったら、どこにでるのか不明)
a0089070_992432.jpg

a0089070_9101625.jpg


頂上に着きました~
a0089070_9105446.jpg


ちょっとした原っぱになっていて、お弁当をひろげるのにもってこいです。
右がビューハウス(ちょっとした売店)兼展望台。
螺旋階段は途中まで(ビューハウスの屋上部分まで)しか上がれませんでした。
a0089070_9114853.jpg


ビューハウスからの眺め。陽気がいい裏返しで、遠景が霞んでるのは残念。
相模湾(画面真ん中に、消えそうに薄く江の島が写ってます)
a0089070_9202649.jpg

横浜方面(画面真ん中を拡大してみました。ランドマークとかMMがうっすら見えます)
a0089070_919971.jpg

a0089070_9191970.jpg

横須賀方面(中央の島は、たぶん猿島)
a0089070_9224229.jpg


山頂で昼食をとり、いよいよ下山。

山頂から海側に少しくだったところにある雨量観測塔です。
右下の展望台に登れます。
a0089070_926765.jpg


周囲は、菜の花が満開です♪
a0089070_9274454.jpg


展望台から、さっき登った山頂が見えます。
a0089070_9285391.jpg


三浦半島の先端部分。
半島が、左の東京湾、右の相模湾に挟まれているのが一望です。
a0089070_9295918.jpg


あとはひたすら山道を下ります。
地元の小学生に、軽々抜かれていきます。
a0089070_9305590.jpg


登山道の出口は、ちょっとした畑。
a0089070_9312683.jpg


川沿いに遊歩道があるので、それを伝ってバス停近くまで行きます。
a0089070_9315486.jpg


遊歩道といっても、木道だけではなく、飛び石もたくさんあって、川の上を歩くようで、なかなか楽しい。
a0089070_93358.jpg

カモさん、こんにちわ~
a0089070_9333360.jpg


人工の護岸がでてくるようになると、そろそろ終点も近い。
a0089070_9342065.jpg


終着点にある階段です。
a0089070_9344481.jpg


バスに乗って逗子駅へ到着。
本日は、倒れこまず、余裕のポーズ♪お疲れ様でした~
a0089070_9354211.jpg

[PR]
by zaizen_panda_goro | 2012-03-21 09:39 | 山パン
<< 先輩に捧ぐ 赤岳鉱泉→中山乗越展望台(八ヶ岳) >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧