月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

丹沢主稜縦走

やっほー、山パンこまさです。
ゴールデンウィークは、丹沢主稜縦走に二泊三日で出かけてきたよ。

まずはメモから。
平成26年5月3日から5日晴れ
温度計ないけど、気温高め

3日
10時 西丹沢自然教室
11時 ゴーラ沢出合
12時15分 展望台 12時40分発
14時40分 檜洞丸1601m(青ケ岳山荘泊)

4日
6時15分 青が岳山荘発
7時15分 金山谷乗越
8時15分 臼ケ岳ノ肩
10時15分 蛭ケ岳1673m 11時
12時 不動ノ峰
12時55分 丹沢山1567m(みやま山荘泊)

5日
6時 みやま山荘発
7時10分 塔ノ岳1491m
10時 見晴茶屋
10時45分 大倉

上 FT黒半袖、TNFボーダー長袖(5日だけニューモラップ)
下 象パンツ
宿 象フリース、ユニクロダウン、FTドラウトクローパンツ


新松田駅からバスに乗るよ。
ゴールデンウィーク初日とあって、246号線が渋滞。バスは20分遅れになったよ。
a0089070_2049232.jpg





1時間半ほどして終点の西丹沢自然教室で下車。
登山届を出して出発!!
a0089070_20494784.jpg


キャンプ場を左手に眺めつつ車道を進み、すぐ右手に登山口。
a0089070_20504095.jpg


最初は沢を入るので、道を間違えてないか焦ったよ
a0089070_20522095.jpg


しばらくして、ゴーラ沢の出合。
この川を向こうから渡ったんだ。石の上を渡るんだけど、落ちないかヒヤヒヤしたよ~
a0089070_2053328.jpg


河原の左岸にある階段を上って、いよいよ山道です。
a0089070_20532976.jpg


これは山ツツジかな?花を眺めながら、どんどん上にあがるよ。
a0089070_2054363.jpg
a0089070_20541442.jpg


富士山も見えてきた。気温が高いから、霞んで見えるね。
a0089070_20544216.jpg
a0089070_20545127.jpg


これは桜みたい。風鈴みたいに丸っこくて下を向いてるよ。
a0089070_20553778.jpg


山が重なって見えるよ。
a0089070_20561669.jpg


稜線にでたよ。木道の両側はオオバイケイソウ。
緑がキレイだね。
a0089070_2057369.jpg


檜洞丸(ヒノキボラマル)に着いたよ~
ずいぶん登って、疲れたよ。
a0089070_20575458.jpg

a0089070_2164429.jpg


山頂から少し下ったところが、今晩泊まる青ケ岳山荘。
入口の白い暖簾が粋だねえ
a0089070_2124557.jpg


夕飯はカレー。それからオニオンスープがでたよ。
じっくり煮込んだかんじで、美味しかったよ。
a0089070_2145927.jpg



食後は、まだ日が高いので山頂まで散歩。
明日は、向こうに見える稜線をずーっと歩くんだ。
a0089070_2182372.jpg


夕日に照らされた塔の岳の尊仏山荘が見えるよ。
a0089070_2184337.jpg


あとで山小屋のホームページを見て知ったけど、ブナハバチという虫によるブナへの被害が問題になってるようです。頂上のブナの木もそれで枯れているのか、季節の前で葉っぱがついてないのか、わかりませんでした。
a0089070_2116475.jpg


外はまだ明るいけど、疲れたから身体を休めるよ。
今晩のお布団でーす。
a0089070_21234780.jpg

ゴールデンウィーク中だし「広めのお布団1枚に二人」と言われたので覚悟してたんだけど、寝床に案内してもらってびっくり。じゅうぶん広くて、二人並んでもぶつからず、寝返りが打てる!!
さらに布団がきれいで、配置もすごく気をつかってると感じたよ。
しかも、となりの布団とスキマがあるし、頭の方も壁から少し余裕があって貴重品が置ける。
おかげでゆっくり休めたよ~

ぐっすり休んで日の出の時間だよ。
a0089070_21262138.jpg


山頂からは富士山がくっきり。麓の山中湖も見えたよ。
a0089070_21272816.jpg


4日は蛭ケ岳を経由して丹沢山まで。
またまた桜だよ。花が下向きなんだ。面白いね。
a0089070_21294675.jpg


山に緑が綺麗に映えてるよ。
a0089070_21305641.jpg


ずーっと山しか見えません。
a0089070_21313213.jpg


蛭ケ岳が近づいてきた。あとひと登り、がんばるぞ。
ちなみに、本日は右に続く稜線まで歩きます。
a0089070_21323828.jpg


蛭ケ岳直前は、クサリ場の連続する急登です。
a0089070_21345615.jpg


途中で振り返ると、昨日登った檜洞丸と富士山が両隣に見えます。
青が岳山荘も見えるよ~。
a0089070_21361985.jpg


ツライ登りも、小さな花々が励ましてくれたよ。
a0089070_2137919.jpg
a0089070_21372133.jpg


蛭が岳にやーっと到着、倒れ込み~
a0089070_21374836.jpg


富士山は、だいぶ雲に覆われてきたよ。
a0089070_21384281.jpg


反対側は、宮ヶ瀬湖がクッキリ。
a0089070_21393195.jpg


丹沢最高峰、よく登ったね~
a0089070_21395942.jpg


その後も歩き続けて、道中、写真を撮る余裕もなく疲れてくたくたになった頃、丹沢山到着。
a0089070_21415161.jpg


みやま山荘に倒れこみ~
a0089070_21421343.jpg


ここは予想どおり1枚の布団に二人です。泊めてもらえるだけ有難い。
夕飯が美味しいと聞いていたけど、なんと鴨ロースでした。
a0089070_21444434.jpg


夕飯後は、日没とシルエットの富士山を眺めます。
a0089070_21453597.jpg


翌朝・・・
地震がありました。大き目の揺れが2回。東京は震度5弱だったそうです。

天気も悪いし、そうそうに下山開始します。
a0089070_21472024.jpg


塔ノ岳に到着。
a0089070_21475764.jpg


視界悪し。
a0089070_21482167.jpg


高度が下がって、町並みが見えてきました。
a0089070_21493894.jpg


登山道を出たところで、誰が名付けたか、丹沢クリステルさんが「おもてなし」
a0089070_21503172.jpg

a0089070_21504211.jpg


お出迎え、ありがとね~
a0089070_21515538.jpg


笑って脱力したところで、大倉バス停に倒れこみ~!!
a0089070_21524992.jpg


今回のコースは日帰りや1泊で踏破する人が多いけど、自分の足には2泊でよかったです。
やー、大変だったけど、富士山がよく見えて、よかったなー。
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2014-05-06 22:05 | 山パン
<< 薔薇ざんまい 河津桜と温泉で春満喫 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧