月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

富士登山その1

8月9日から1泊でお山へ行って、無事帰ってきました。

日本一高い富士山ですっ!!

富士山には、中学生の時に一度登りました。
夜中にみた天の川とか流れ星とか、とてもきれいでした。
当時は、結構さくさくと登り、帰りが暑いなか延々とつづく下山道を歩いて、かなり飽きた記憶があります。

でも、今回、登る準備をするためにいろいろと調べてみると、ある程度の装備が必要とわかりました。
富士山は高齢でも子供でも登れる山といいますが、やはり高いので気候も厳しく、一般には7月から8月の2か月しか登れません。
(めちゃめちゃ本格的な人は、他の時期でも大丈夫らしい)

標高が高いと夏でも寒いうえ、途中から樹木がなくなり、雨や風が吹けば、さえぎるものがありません。
つまりかなり寒くなるのでレインウエアが必須です。
また、夜は当然暗いです。懐中電灯を手にもつのは大変なのでヘッドランプも必要です。

中学当時は、確かウインドブレーカー(当時、アディダスのが流行った)で風を防ぎ、懐中電灯はなく、月明かりで登ったのか?若いから暗闇でもよく見えたのか?
高山病も知らなかったし。
今思えば、何も考えずによく登れたな!!と思うほどです。
(それだけ親が大変だったってことでしょう)

今回の予定
昼間に7合目まで登る。
山小屋に一泊、夜中に出発して、星空を眺めつつ登る。
8から9合目でご来光を拝む。
明るくなってから山頂についてお鉢めぐり。


実際は・・・
 ↓




高速道路が混む前に現地に着きたかったので、朝、早く家をでました。

通常は5合目まで車で上がれますが、特にお盆は混むので、マイカー規制があります。

ここは須走口の入口にある臨時駐車場。ここで5合目行きのシャトルバスに乗ります。
a0089070_2126487.jpg


ご覧のとおり、どんより曇っています。

バスで5合目に到着。
a0089070_21192425.jpg


早く登り始めたいところですが、標高の高さに慣れるため、1時間ほど山小屋で休憩します。
古御嶽神社で無事の登山を祈願。
a0089070_2254246.jpg


いよいよ歩き始めます。
a0089070_22145097.jpg


須走口のルートは、途中まで樹木の中を歩けるのが特徴です。

えっちら、おっちら
a0089070_2217883.jpg


高山植物見つつ
a0089070_22175299.jpg


時折、上の方(たぶん、山頂は近すぎて見えないんじゃないかしら)も雲間に見え隠れします
a0089070_22185998.jpg


新六合目 長田山荘 2460m
a0089070_22214869.jpg


雲が眼前より少し下に見えます
a0089070_22225086.jpg


さらに、えっちら、おっちら
緑がきれいです
a0089070_22262451.jpg


向こうに見えるのは、下山の砂走り。
人が点々と見えます。
a0089070_22271945.jpg


先ほどは見えた上方が、もう雲に隠れました。
でも、あの中に登っていくのよね・・・
a0089070_22285175.jpg


六合目 瀬戸館 2700m
a0089070_22293041.jpg


雲が大きく湧き上がっています。あの下は雨なのかな?
a0089070_22311867.jpg


下からはブルドーザー?キャタピラをつけた車があがってきます。
a0089070_22315588.jpg


上に小屋が見えてきました。
あれが今晩泊まる山小屋です。
a0089070_2233180.jpg


やっと着いたよー!!
七合目 大陽館 2960m
a0089070_22341483.jpg


雲もだいぶ下になってきました。
a0089070_2236294.jpg



続きは、また今度
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2009-08-11 22:37 | 山パン
<< 720席総叩き 前夜 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧