月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

パンダ屋久島紀行、もののけ姫に会う編

シリーズでお伝えしているパンダ屋久島紀行、第三回です。

屋久島についた夜、テレビで「もののけ姫」をやってましたが、そのモデルとなったらしい森があるのが、白谷雲水峡です。


散策コースは何通りかありますが、杉は前日にたくさん見たので、今回はもののけの森までの往復ルートにしました。
普通は2時間半もあれば余裕だそうですが、前日の疲れもあり、もっと時間をかけ、ゆっくり歩きました。

a0089070_13175749.jpg





コースの最初は、落差はそんなにないけれど、長い距離を流れる飛流落としと言われる滝が迎えてくれます。
a0089070_139209.jpg


奥行があります。
a0089070_1394425.jpg


滝つぼは、とても澄んでいます。
a0089070_13101870.jpg


散策道入り口から近いエリアにも屋久杉があります。

弥生杉
a0089070_13341710.jpg



縄文杉までのルートも、苔むした切り株が点在し、異世界な雰囲気がありましたが、こちらの森は、また違った魅力があります。

川沿いを歩くのですが、丸く大きな、苔むした岩がごろごろしているのです。
ここらあたりは、まだ序の口。
a0089070_13362345.jpg



川を下にみながら歩きます。
a0089070_1332910.jpg


山側を見上げても岩がごろごろ。
a0089070_13161555.jpg



くぐり杉
a0089070_13253240.jpg



七本杉
a0089070_13304124.jpg




そして、「もののけ姫の森」と呼ばれるエリアです。

「まるで緑の見本市やー!」と言いたいくらい、青っぽいものから緑っぽいものまで、様々な濃淡の緑があります。
a0089070_1353538.jpg


苔の形も様々。
a0089070_13185276.jpg



木の根っこ、うにょうにょ。
a0089070_13515688.jpg



倒木も朽ちず、苔がびっちり。
a0089070_13444834.jpg




木霊がでてきそうです。
a0089070_14123193.jpg




白谷雲水峡は、飛流おとしより奥を歩くなら、靴や防寒着などある程度しっかり必要ですが、縄文杉に比べて短時間で済みます。

オフシーズンで人が少なかったこともあり、静かなのもよかったですが、屋久島に行く予定がある人は、ぜひ訪ねてみてください。

お勧めです!
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2010-02-11 14:16 | 山パン
<< 鍋を囲む幸せ パンダ屋久島紀行島へ着いた編 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧