月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
全体
秘密結社企画
お出かけ
ちびたん居候
日々雑記
山パン
豆大福
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:山パン( 74 )

高見石でスノーシュー

やっほー、山パンこまさです。

今回は八ヶ岳にある高見石でスノーシューをしてきたよ。
高見石には2年前の2012年1月にも行ってるんだ。

a0089070_1954986.jpg

電車で茅野駅に到着~
白字じゃなくて写真が背景の駅名板、初めてみたよ。

a0089070_19542776.jpg

登山口の渋の湯でーす。
ここから2時間ほどかけて、高見石まで行くんだ。

続きはこの文章をクリックしてね
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2014-01-20 20:10 | 山パン

雪の燕岳

やっほー、山パンこまさだよ。

年末年始にかけて、冬の北アルプス燕岳まで3泊4日で行ってきたよ。
12月30日 登山口の中房温泉まで
12月31日~1月2日 燕山荘のツアーを利用

a0089070_22185734.jpg

12月30日
ここは宮城ゲートだよ。
登山口の中房温泉まで、夏は車で行けるんだけど、冬は宮城ゲートで通行止めになるんだ。
だから3~4時間車道を歩かなきゃいけないんだよ。

続きは長いから、この文字をクリックしてね
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2014-01-04 22:48 | 山パン

燕岳メモ

燕岳メモ

a0089070_20470863.jpg

平成25年12月30日~平成26年1月2日
12月30日 横浜から中房温泉まで(徒歩4時間半)
12月31日 中房温泉から燕山荘まで(徒歩6時間)
1月1日 燕山荘周辺
1月2日 燕山荘から中房温泉を通過して一気に横浜まで帰宅(徒歩7時間半)
(31日~2日は燕山荘の登頂ツアー利用)



●30日 晴れ0度前後風弱い
【行程】
 横浜から穂高まで4時間ほど
 新横浜から横浜線、八王子であずさ1号、シューマイ弁当食べる
 穂高からタクシー20分程度で宮城ゲート
 11:00頃 宮城ゲート発
 15:30頃 中房温泉着
【衣類】
 上 FT黒、SWジップ、R1脱ぐ、ハード
 下 ヒートテックショートパンツ、SWタイツ、ハード
【体調】
 脚の付け根を痛め、一歩だすのが大変となり、3時間半のペースが落ちて4時間半


●31日 曇り -5~-10℃くらい
【行程】
 7:30頃 中房温泉出発
 8:15頃 第一ベンチ
 9:00頃 第二ベンチ
 9:50頃 第三ベンチ
 11:45頃 合戦小屋
 13:30頃 燕山荘到着
 午後は冬山の状況、衣類などの講習
【衣類】
 上 FT黒、SWジップ、R1、ハード、バラクラバ
 下 ヒートテックショートパンツ、SWタイツ、ハード
【体調】
 湿布して寝たら左脚は解消したけど右脚はあげるかとかなり痛い。
 ゆっくりのツアーであったが、最後3割程度は後方でさらにゆっくり登る


●1日 風雪 -10℃
【行程】
 わかんとラッセルの練習、ロープワークの講習、もちつき大会
【衣類】
 上 FT黒、SWジップ、ME厚手メリノフーディ、ハード、バラクラバ(快適)
 下 ヒートテックショートパンツ、SWタイツ、ドラウトクロー、ハード
 手袋 モンベル薄手メリノ、BD一体型
 ゴーグルは視界悪く、よくなかった。


●2日 曇り後晴れ -10℃~0℃
【行程】
 8:10 燕山荘発
 9:25 合戦小屋
 10:15 第三ベンチ
 11:00 第一ベンチ
 11:40 中房温泉登山口
 12:15 中房温泉発
 15:35 宮城ゲート着
 15:50 穂高駅着
 20:00 横浜駅着
【衣類】
 上 FT黒、SWジップ、ME厚手メリノフーディ、ハード(暑い)
 下 ヒートテックショートパンツ、SWタイツ、ドラウトクロー、ハード
 手袋 モンベル薄手メリノ、BD一体型、モンベルオーバーグローブ(途中で脱ぐ)
【体調】
 右足痛いが、初日ほどではない。下りで左足親指の爪を痛め、うっ血


●感想
天気が荒れ模様で登頂はできなかったけど、いろんなことを勉強できた。
山小屋は、料理がとても美味しく、トイレもきれいで、お風呂があればそこらの民宿より良いんじゃないかと思えた。食事のたびに主人の話があったり、もちつきなど楽しませようとするイベントもあり、人気のある山荘というのがよくわかった。
ツアーは、ガイドが3~4人付き、山荘主催のツアーだったので料理時間や荒天時の内容など配慮が行き届いていた。夫婦だとツアーでは浮いてしまいがちなところもあるが、今回は気兼ねなく話をしてくださる人にめぐまれ、楽しく過ごせた。

●体調全般
4時間登山は無理かと諦めようとしたが、中房温泉で同室になった人から、行けるところまで行ってみたら?とアドバイスをいただく。
そこでツアーリーダーに、昨日の様子と途中キャンセルは可能か相談したところ、ゆっくりのペースだし、もしだめなら途中で荷物を担いであげるから、行ってみましょうと言葉をいただいた。
何度もあきらめようかと思ったけど、山に登りさえすれば休めると思って足を動かした。最後の1時間はやっぱり辛くなったけど、自力であがることができたので、よかった。
それにしても、右足の付け根が痛くなることが多い。
筋が痛いのか、筋肉が痛いのか、よくわからない。
鍛える方法あるのかしら?


●行動食
 お腹が減るので、休憩のたびに玄米ブランを食べた。
 帰る日は、途中でPowerBarのGELの梅味を補給したら速効性あったような気がした。グミタイプは、食べながら歩きやすいけど、効果はよくわからなかった。


[PR]
by zaizen_panda_goro | 2014-01-04 21:03 | 山パン

谷川岳

a0089070_21123622.jpg


やっほー、山パンこまさだよ。
僕のファンの皆さんには申し訳ないが、今回は僕の出番は少ないんだ。
なぜって?
雪山ツアーに参加したので、僕の撮影時間があまりとれないんだ。
すまないねえ。

まずはメモから。

平成25年12月14〜15日
14日(土)くもり 0〜5度くらい
7:16 横浜 8:04 東京Maxたにがわ403
11:00~15:30 谷川岳山麓(土合~一の倉沢)
上: FT黒長、メリノ200、メリノ半袖、黒薄フリース(暑くて脱ぐ)、ハード
下: MBタイツ、ヒートテックパンツ、レッグウォーマー、ハード レッグウォーマーは寄って締められた

15日(日)雪 -5度くらい
7:30 ロープウェー 8:00~12:30(谷川岳 熊穴沢避難小屋手前で撤退、リフト近辺で講習)
14:10 バス 15:22上毛高原Maxたにがわ418(自由席がらがら) 17:18 横浜着
上: FT黒長、メリノ200、メリノ半袖、黒薄フリース、ハードちょうどよい
下: MBタイツ、FTフリース、ハードちょうどよい

a0089070_2112363.jpg


さっそく僕はザックに入って準備だよ。
よっこいしょっと。

a0089070_21185985.jpg


谷川岳の土合山の家に集合だよ。10時20分だから、朝もいつもの通勤とあまり変わらないよ。
上毛高原までMaxたにがわに乗って、その後はバスで1時間ほどゆられていくんだ。もちろん駅弁食べたよ〜。

a0089070_21192120.jpg


バスが土合駅前についたので降りると、たくさんの人が坂を登っていく。ついていったら、そこは土合駅。さっそく間違えたよ。山の家は駅の反対側なんだけど、どうやって行ったらいいのかわからない。集合してるおじさんに道を聞いたら親切に教えてくれたよ。
やれやれ待ち合わせ時間ギリギリだ。

身支度を整えて集合。1日目は山にのぼらずふもとを歩くよ。

a0089070_21205124.jpg


マチガ沢付近から谷川岳。
曇ってることが多いらしいけど、今日はよくみえるよ~

a0089070_21223486.jpg


一の倉谷とか衝立岩とか、新田次郎の小説によくでてくる場所まで行ったよ。白く雪がたまってる谷の右の黒くて▲に見えるのが衝立岩と行ってたような・・・。
昔は岩登りをする人も多く、亡くなった人が多いんだ。新潟との県境で天気も変わりやすいと聞いたことあるよ。ツアーリーダーの先生によると、最近の年間死亡事故件数は穂高のほうが多いんだって。

亡くなった人を偲ぶ碑板が岩にたくさん打ち付けてあったよ。

それからアイゼンをつけたよ。
家で練習したのに、すっかり忘れてたし、なかなかはまらなくて、かなり焦ったよ。山の急な斜面じゃなくて、よかったよ〜。

帰りは川に近い道を歩いて戻るよ。隊列組むとリーダーはゆっくり歩いてくれるので大丈夫だけれど、最後の林道で自由になった途端、皆から遅れてしまい、明日は大丈夫なんだろうかと不安になったよ。

a0089070_2123086.jpg


やっと土合山の家に到着、倒れ込み〜

山の家といっても普通の宿で、お風呂もあるし、8人部屋を5人でひろびろ使えたよ。

a0089070_21234396.jpg


夕飯は蟹がでたよ〜*\(^o^)/*

夜は8時過ぎにそうそうに寝たけど、なんか寝付かれなかったな。夜中過ぎにグーグー寝てしまった。

a0089070_2125667.jpg


翌朝は6時朝食、7時出発だよ。
でも昨晩から雪がわさわさ降ってすごいつもってる。山の上は寒いだろうなあ。

ロープウェイつど上がってみると、雪がすごい積もってる。スキー場としてはいいけど山登りには大変。
ツアーガイドさんが交代でラッセルしてくれて大変そうだった。でもすごい早くて、さすがプロ!って感じだったよ。
でもずっとラッセルで、トレースも埋まり、別のルートをとったけど急斜面でロープが必要とのこと。残念だけど途中で引き返しました。

a0089070_21255367.jpg


ちょっと立ち止まるだけで、リュックにどんどん雪が積もってゆくんだ。すごいね~。

終了は2時間ほど早かったけど、代わりに斜面でラッセルの練習とか、アイゼンやピッケルの使い方、歩き方を教わったり、ツェルトがいかに暖かいかかぶってみたり、とてもためになったよ。

防寒も大きいサイズのユニクロダウンを休憩時にかぶると、安いから気兼ねなく使えていいことも聞けたし、たくさん収穫あったよ。

a0089070_21264274.jpg


ステップアップできたよ〜
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-12-15 16:12 | 山パン

八ヶ岳2日目

おはようございまーす。
八ヶ岳(赤岳展望荘)の朝5時半です。
夜明け前、下弦の月がきれいだね。
a0089070_15392684.jpg


朝食もバイキング。
ホウレンソウのおひたし、玉子焼き、たけのこのおかか煮、ソーセージ、ミートボール、漬けものとお味噌汁です。
a0089070_15394663.jpg


朝食が終わると、ちょうど日の出の時間。
富士山が昨日より低い位置まで見えたよ。山頂付近は雪に覆われているね~
a0089070_1540321.jpg


ぼくの左には、山並みの間から顔を出した太陽
ぼくの右には、雲海から顔を出した富士山
めでたいねえ
a0089070_1540269.jpg


朝焼けに燃ゆ~
a0089070_1540462.jpg


さあ、今日も出発だー!
a0089070_15411021.jpg


★続きはこの文を押してね★
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-11-04 15:48 | 山パン

八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)1日目

やっほー、山パンこまさです。

今回は八ヶ岳に行ってきたよ。
主峰の赤岳から横岳、硫黄岳まで、山小屋で1泊しながら縦走しました。
クサリ場やハシゴなど何か所もあって、僕にしてはハードだったけど、がんばったー!!
頂上は数日前に降った雪が残ってたり、5℃前後の寒い気温だったり、冬の訪れを感じさせてくれたよ。

a0089070_14491684.jpg


★続きはこの文を押してね~★
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-11-04 14:58 | 山パン

八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)メモ

八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)備忘録。

麓は紅葉が終わりかけ、頂上は降雪の跡あり冬の入口。
ハードな登山だったが、ここまで登れるようになったと成長も実感。

a0089070_18501685.jpg
a0089070_18503965.jpg
a0089070_18505679.jpg
a0089070_18511312.jpg


11月1日(金)~2日(土)晴れ
風:弱め。2~3mくらいか?横岳~硫黄岳は吹きっさらしできつい。
気温:行動中は主に3℃~8℃くらい

行動時
上:FTフラッドラッシュ、メリノ150、(CAP3、)TNFハード
下:CWX、monbell中厚パンツ

山小屋
上:FTフラッドラッシュ、メリノ150、R1、ダウン
下:FTフリースパンツ、monbell中厚パンツ

その他:帽子(バーグハウスのキャップ)、手袋(monbell)、耳あて
ザック:monbellキトラパック

11月1日(金)
4:00 出発
5:00 府中~八王子
6:00 双葉~韮山
6:30 諏訪南IC
6:45 美濃戸口(準備)
7:10 出発
8:10 赤岳山荘
8:20 美濃戸山荘
11:00 行者小屋(途中休憩あり。10分遅/時)
    昼食:カレー
12:10 出発
14:10 赤岳(5分遅/時)
14:30 出発
15:00 赤岳展望荘
17:30 夕食
20:00 就寝

11月2日(土)
5:30 朝食
6:05 日の出観測
7:10 出発
8:20 横岳(10分遅/時)
8:30 出発
9:15 硫黄岳山荘(30分遅/時)
9:30 出発
9:50 硫黄岳
10:10 出発
10:30 赤岩の頭(20分遅/時)
11:30 赤岳鉱泉(15分早/時)
    昼食:カレー
12:10 出発
13:30 美濃戸山荘(5分早/時)
13:45 出発
14:30 八ヶ岳山荘
14:50 出発
    小仏はそこそこ動く
    高井戸渋滞
    石川PAで夕飯
20:00 帰宅
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-11-03 18:52 | 山パン

谷川岳

やっほー、山ぱんコマサです。

今日は谷川岳に行ってきたよ。
紅葉にはちょっと早かったけど、紅葉を期待するお客さんで大混雑。道が狭いのでところどころ渋滞もしたよ。登ってみると周囲を山に囲まれたいい景色が広がっていたよ。
a0089070_8543063.jpg


10月13日(日)晴れ時々曇り6℃~15℃くらい

上:メリノ150、CAP3、ニューモ
  下山時は象フリース、ダウン着用
下:CWX、黒長パンツ

5:53 横浜
6:36 東京 Maxたにがわ401
7:53 上毛高原
8:00 バス
8:50 谷川岳(土合駅過ぎて駐車場渋滞)
9:45 ロープウエイ乗車
10:00 スタート(天神平)
11:00 熊穴沢避難小屋 15℃
12:20 肩ノ小屋 6℃
12:50 出発
14:50 天神平着 15℃くらい?
 靴洗いロープウエイ行列1時間待ち、超寒い
16:20 ロープウェイ乗車
17:00 バス乗車
18:22 上毛高原 Maxたにがわ424 23℃
19:40 東京着

谷川岳ロープウェイ土合口です。
これからロープウエイにのって天神平まで行くよ。
たくさんの人がきてて、並んでまーす。
a0089070_855159.jpg


ロープウエイに乗ったら駐車場に車がたくさん止まってたよ。
土合口までは上毛高原からバスで来たんだ。手前で車が駐車場渋滞してたんだけど、ロープウェイに並んでいる間に解消したのかな。道は空いてるね。
a0089070_856224.jpg


標高750mから一気に1320mまであがるよ~。
向かいに見える山は、たぶん白毛門。
a0089070_8565192.jpg


天神平につきました。
a0089070_857634.jpg


あれが目指す谷川岳だよ。左のトマノ耳と右のオキノ耳のふたつを指すんだ。
a0089070_8572187.jpg


熊穴沢避難小屋を通過~
a0089070_8573338.jpg


すれ違いにくい細い道を人が連なってます。斜度が急なところ(灰色の岩のところ)を順番に登り降りするので、渋滞になるんだね。
a0089070_8575459.jpg


赤い実がきれいだね
a0089070_8581065.jpg


振り返ると登ってきた稜線が見えるよ。
a0089070_8582491.jpg


左を見れば万太郎山方面。
斜面が切れ落ちてて迫力あるね~
a0089070_859365.jpg


右側は笹とか緑色でいっぱい。強風になびいて緑の波みたいだよ。
a0089070_8595936.jpg


肩の小屋に到着~
a0089070_902158.jpg


ここから谷川岳の山頂、トマノ耳がみえるよ。
でも風が強くて寒いし、帰りの時間も考えて、今日はここで引き返すんだ。
a0089070_91713.jpg


頂上の方は人がいっぱい。
a0089070_914544.jpg


来た道を下るよ。ちょっと晴れ間も見えてきた。
a0089070_935087.jpg


谷川岳の山頂は、うっすら雲に覆われてるね。きっと寒いんだろうなあ~
a0089070_942440.jpg


ロープウエイの天神平駅が見てきた~。へとへとだよ~。
もちろん帰りのロープウエイも大混雑。1時間くらい寒い中を待ったよ。ダウン着てる人もいたよ。
a0089070_944371.jpg


MAXに乗って帰りまーす。身体が冷えたから、東京駅でカレーを食べて温めたよ。
今日は山の天気は変わりやすいというのを実感したよ~。
a0089070_952542.jpg

a0089070_953883.jpg

[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-10-27 09:06 | 山パン

鎌倉ハイキング

やっほー、山ぱんコマサだよ。

9月下旬、鎌倉へハイキングにきました。
建長寺からのぼって稜線を歩く天園ハイキングコースだよ。

北鎌倉の駅を下りてすぐ・・・
駐車場の向こうのおうち、ベランダに・・・
a0089070_17382680.jpg


パンダがいる~!!
おーい、高くて見晴しよさそうだね~
a0089070_17385846.jpg



建長寺に着きました
a0089070_173978.jpg


大きな松の木です
a0089070_17391839.jpg


拝殿とか通り過ぎて上に登ると大勢の天狗がお出迎え
a0089070_17394252.jpg


天狗と一緒に景色をながめたけど、今日は薄曇り。
ぼやっとしてるね~
a0089070_17402160.jpg


もっともっと登ると海が見えました
a0089070_17403523.jpg


ささ、天園ハイキングコースですよ
a0089070_17404622.jpg


岩の壁が続くところあり
a0089070_17411224.jpg


ちょっとした登り
a0089070_17412241.jpg


ちょっとした下り
a0089070_17414120.jpg


ゴルフ場を横目に
a0089070_17415120.jpg


茶屋もあります
a0089070_1742043.jpg


こんなふうに、谷のなかに住宅街がある風景をしょっちゅう通りすぎます。そろそろおしまいです。
a0089070_17421325.jpg


リスサブレを食べて一息
a0089070_17423080.jpg


鎌倉駅に到着でーす。
a0089070_1743474.jpg


半日あれば行けちゃう、お手軽散歩でした~
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-10-20 17:44 | 山パン

立山3日目

おはようございまーす。

立山3日目。
今日はテントを撤収して帰る日です。
朝焼けがきれいでーす。
a0089070_2142455.jpg


朝ごはん♪
a0089070_2143051.jpg


今日は雲がなく、スッキリ晴れました。
a0089070_21432659.jpg


テントを片付け、出発。
キャンプ場をでて、最初の試練。長~い階段です。
a0089070_21435062.jpg


今日は剣岳がよくみえる。
a0089070_21441456.jpg



ああ、遊水地にたどり着いちゃった。
a0089070_21443227.jpg



行きと同じく乗り物を乗り継いで、黒部ダムです。
放流の真上から覗いたら虹が見えるよ~
a0089070_21453055.jpg


扇沢に着きました。
車は満車でーす。さよーなら、立山。
a0089070_2145551.jpg


最後に、立山をもう一回復習。
右から
雄山
a0089070_21462431.jpg


真砂岳
a0089070_21463783.jpg


別山
a0089070_21464830.jpg


別山から雷鳥坂
a0089070_21465920.jpg



山に囲まれて、いいキャンプ場だった。
楽しかったなー。
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2013-10-18 21:47 | 山パン


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧