月に一度はパンダとお出かけ


パンダとかえると飼い主(ミカ)
by zaizen_panda_goro
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

護衛艦しらゆき

開国博でふらふらしてると、一隻の軍艦が泊まっていました。
a0089070_1935480.jpg


護衛艦しらゆきです。
a0089070_195713.jpg


乗船してみよう!




乗船しちゃったー!!
a0089070_19425571.jpg


艦内は、狭いところもありましたが、この通路は広い方です。
奥は、厨房になっているようです。
a0089070_1992523.jpg


ヘルメットは転がらないようになっています。
a0089070_1941757.jpg


写真は撮らなかったけど、神社(神棚)もありました。

隊員さんのお風呂。入れ替わり、入るようです。
船での生活は、不便だろうなあ。
a0089070_19384131.jpg


艦長室。
同じつくりで、反対側に司令室があります。
(ちなみに、艦長と司令長とどっちがえらいのか聞いたら、艦長だそうです)
a0089070_19401470.jpg


応接室のような大テーブルのある部屋もありました。
(写真を撮り忘れました)
作戦会議を行うのかな。
艦長席の後ろを通ろうとしたら、隊員さんが、「私たちは厳しくしつけられていて、艦長席の後ろは通れないんです。」と言ってました。
階級組織の片鱗をみた思いでした。


お次は、船の設備が集まっているところ。
司令室からの情報により、船を実際に動かしているお部屋のようで、メーターがいっぱいあります。
a0089070_19105526.jpg


こりゃ、スピードメーターか?
どうやら、一番早いのが「一杯」のようです。
a0089070_19122196.jpg


ここで、ふと疑問を口にしてみる。

私: 「あれ?(電線がないのに、)どうやって電気を起こしているんだろ?」
隊員さんA: 「自転車を漕いでるんです。」
私: 「は、はい???」
隊員さんA: 「これから、こいつ(隣の隊員)が交代で漕ぎに行くんです」
隊員さんB: 「そうなんです。なかなか大変なんですよ(笑)」
私: 「えーと。」

・・・兄さん、いったい、何人で漕いだら、この巨大な船が動くんだい?
実際は、ディーゼルによる自家発電です。



ミサイルの重さを体験するコーナーです。
火薬(爆薬?)が入ってるものと、入ってないものを持ち比べると、かなり差がある。
入ってるものは、10キロです。お米と同じ。
a0089070_19445324.jpg



ミサイルも様々な種類がありました。
魚雷を狙うやつ、飛行機を狙うやつ、他の船を狙うやつなどなど。
a0089070_19355777.jpg

a0089070_19361962.jpg

a0089070_1936429.jpg

a0089070_19371771.jpg


でも、ふと思いました。
「戦う道具が、広い海上で、たったこれだけ?足りなくないのか?」と。
海上で、ミサイルが尽きたら、丸裸。
こりゃ、相当不安だろうなあと。

艦内には、ソマリア沖で護衛した商船からのお礼のFAXも展示してありました。

戦争はしないにこしたことないけど、いざ襲われたら、これで守るんだなあ。
軍備増強に反対する声もあるけど、自分がこの船に乗る立場だったら・・・

他のお客さんとの会話が耳に入りましたが、この船は、そろそろ30年近いお歳らしいです。
たぶん兵器は新しいものを積んでいると思いますが、世界中の兵器のレベルがあがってる中、自分は古い装備の船に乗るとしたら、みすみす命を落とすようなもんで、絶対いやだなあ。

普段、私は、こういった自衛隊の問題を見てみぬふり、気づかないふりしているけど、きちんと考えないといけないんじゃないかと思いました。


そんなことを考えつつ、ブリッジへ。

司令室に入る前に、遠くを観れる望遠鏡がありました。
ベイブリッジのたもとが、よく見えました。(写真○印のあたり)
なんと、道路上の標識も読めました!!
a0089070_20235195.jpg


こうした装備には、担当の名前が明記してあって、自分と同じ苗字もありました。
機器に向かって、無事を念じました。


指令室は、かなり狭いです。
ラッパです。
飾り物ではなく、起床時とか他の船との挨拶とか実際につかっているそうです。
a0089070_2044654.jpg


横浜の緯度・経度
a0089070_2051122.jpg


窓からは、前方がこんな感じで見えます。
a0089070_206670.jpg


船長です。帽子はかぶれませんが、頼りがいがあります。
a0089070_2062769.jpg



最後は、船の後部にあるヘリの発着所です。
ペコちゃんもどきがいました。(絶対、男性だと思う。脚の形がやけにいい。うらやましい。)
a0089070_208696.jpg



いつも守ってくれて、ありがとう。
そんなことをいろいろ考える一般公開でした。
[PR]
by zaizen_panda_goro | 2009-07-24 19:56
<< 総帆展帆(そうはんてんぱん) 開国博Y150ベイサイド >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧